運営の歴史は?

【出会い系サイトラブサーチは、2010年1月でサイト運営を開始10年目に突入】

2001年 1月10日
出会い系サイトラブサーチを公開。

2001年 4月 3日
会員からの体験談「ハッピーメール」第1号を掲載。

2001年 9月 6日
DIME(2001年9月6日発行)小学館 「本物出会い系サイト9選」に選ばれる。

2001年11月27日
IP!(2001年11月27日発売)晋遊舎「出会い系サイト適正診断」にて安全でおすすめ、女の子と出会えるサイトとして特集で紹介。

2002年 2月
iJSKYしようよ vol.3 (2002年2月発売)日本文芸社「女性の登録者が多いので、男性はチャンス」と紹介。

2002年 8月22日  
クレジットカード決済にAMEXを追加。

2002年12月10日
iモードBEST Vol.8(2002年12月10日発売)KKベストセラーズ「独自のマッチングで相性の高い相手をゲット」男性のみ有料で月額定額料金で使い放題のシステム。
プロフやキーワードで検索するほか、相性の高い相手を紹介してくれる「赤い糸」システムや、
希望の相手にメールが自動的に届く「キューピットメール」など充実、と紹介。

2003年 5月18日  
ケータイBESTサイト 出会い・メル友編(2003年5月18日発行)宝島社
「交際成立率では定評がある大手出会いサイト。一週間で4000組以上のカップルが成立することも珍しくない。
男性は月額定額料金で使いたい放題なので、料金を気にせず利用できる」と紹介。

2004年12月14日   
週刊SPA!(2004年12月14日発行)扶桑社「真面目な出会い&結婚を目的とし、アドレス非公開のまま、サイトを通じてやりとりができる」と紹介される。

2005年 7月23日    
iハッピー9月号(2005年7月23日発売)桃園書房「サクラゼロを目指す出会い系サイト。会社を上げてサクラゼロを目指す姿勢で、会員の満足度アップを心がけている」と紹介。

2007年 9月21日   
健全運営をお約束する「ラブサーチの安全出会い系宣言」を公開。

2008年 9月 8日    
週刊SPA!(2008年9月16日号)扶桑社 出会いの現場「勝者の法則」で「サクラサイトは淘汰されつつある!定額制がおすすめ]としてラブサーチが紹介。

2009年 2月 1日   
出会い系サイト規制法に基づく対応を開始。

2009年 5月13日   
グローバルサインの企業実在証明を受ける。

2009年11月30日  
本社を東京都渋谷区道玄坂1-18-4に移転。

2010年 1月19日   
ラブサーチ9周年企画-第3弾-がスタート。 「ラブサーチモデル大募集!」

2010年 2月23日   
日本プライバシー認証機構のTRUSTeマークを取得。

次ページ→出会い系サイト規制法とかは?へ

最初のページ→どんなサイト?へ

公式サイト

サクラゼロ出会える評価絶好調!
男は月額3980円で使い放題

ラブサーチ公式サイトへ

プロフィール

数々の出会い系サイトで、サクラやキャッシュバッカーにだまされ続けた当サイト管理人。ラブサーチに登録し、忘れかけていたドキドキを思い出すことができた、どこにでもいる普通の男。

ブログ記事更新状況