恋人できた報告1

彼女の存在はとてつもなく大きなもの

3月半ばに彼女からエンメが届いた。「ラブログを見て、面白い人だな?」と。『ウソッ?!』と思ったけど、全てのラブログに足跡もあった。
そこからエンメのやりとりが始まり、直メアドの交換や、電話もした。年齢差もあるから、女性としてより、一人の人間として接していたが、次第に彼女に惹かれていった。
そして最初のエンメから17日後、初めて彼女に逢い...俺は彼女に恋をした。それから三日後、再び彼女に逢った時に告白した。俺の真剣な想いを分かってくれたのか、彼女はかなり考えていた。
翌日にも逢う約束をして、その時に返事をもらい、俺と彼女は恋人になった。
その日は4月1日だったけど、彼女の返事は嘘じゃなかったと実感してます。いつも俺の想いを理解してくれる彼女に、日々感謝してます。
14歳も歳が離れているなんて思えないほど、同じ目線で会話できて、彼女の存在は俺の中で、とてつもなく大きなものとなってます。

→ラブサーチ概要

彼を知れば知るほど大きな存在になり、本気の恋をしてました。。


自分は女性にメールを送ってもなかなか返事をいただけなかったのですがプロフをしっかり読んでちゃんと誠意をもってをメールして返事をいただけたのがお相手でした。
最初はそっけなかった感じでしたがメールを長くするようになりお互いを少しずつ理解するようになり実際に会ってメールと話してる時とイメージが同じですぐに仲良くなり色々デートを重ね付き合う事になりました。
今ではこのサイトを使って本当によかったと思っています。本当にありがとうございました。

ふたりで幸せになります。

私が前彼と別れて1週間が過ぎ、そろそろ人恋しくなってきた頃、いつもお世話になっているネット詐欺対策サイトさんに「真剣に恋愛したい人はここ」とラブサのリンクが貼ってあったので、思いきって登録してみました。

いざ投稿すると、しばらくしてメールが来ました。しかし住んでいる地域が離れていて、遠距離が苦手な私は返信しませんでした。
数日後、1回目の投稿でいい人と出会えなかった私は、名前や自己PRなどを変えてもう一度投稿しました。するとまた、メールが来たのです。「私のこと覚えててくれたんだぁ...」と嬉しくなり、距離のことも忘れて返信しました。それから10日間くらいメールや電話でやりとりをするうち、だんだん彼に惹かれていきました。距離の事なんか全く感じなく、ただ会ってみたい、と思っていきました。
今までの私の恋愛が少し複雑なものだったのですが、話すと彼は受けとめてくれ、真剣に話を聞いてくれました。そして、会う前日に「会ったらまた言うけど、俺と付き合おう」とも言ってくれて...私も「この人なら信じられるかもしれない」と思ったのです。
先週お会いした時も、「付き合えたらいいなと思うよ」と言ってくれたので...私も信じることにしました。たくさん問題はありますが、ひとつひとつ乗り越えて、ふたりで幸せになります。

出会いの場を提供してくださったラブサに感謝です!

仲良くして一歩一歩 前進して行きます・・・・


申込された1月20日から毎日2か月間 メールの無かった日が全く無くて。。。

始めは相手が東京 私が大阪だから なかなか逢えないから メル友なのかな?と思ってたけど、段々お互いに逢いたくなり、私が東京に思いきって行く事にしました。

3月21日 東京駅で待ち合わせして 喫茶店で出会いからを振り返り話して、こうして実際に会っている事が夢のようでしたが 前から知ってたようにも感じました。

お互いに、大切にしたいと想い、お付き合いが始まりました。

浅草/柴又/東京タワーに行き とても愉しい想い出になりました。


ラブサに入会して相手は3か月 私は6か月で したが スタッフの方々には色々と、お世話になりました。

若くない私達に夢を与えて下さり感謝してます。

遠距離恋愛ですが、仲良くして一歩一歩 前進して行きます。本当に ありがとうございました!!

家庭的なところにどんどん惹かれて行きました

出会いは今年の1月下旬でチャットの中でした。

彼女が先に入っていて同じ関西の人だったので関西ネタで盛り上がるかなと思い、彼女が入っている部屋に入りました。

彼女と楽しくチャットしていて仲良くなりたいなぁと思い、部屋を出た後にエンジェルメールを出しました。

約1か月ぐらいエンジェルメールとチャットで何気ない話をしていくうちに彼女の家庭的なところにどんどん惹かれて行きました。

しかし、ライバルが出現したりして二人が愛し合うまで時間がかかりました。

何回か逢おう、と話をしましたが、お互いの用事などで逢うことができていませんが電話、メールやチャットでお互いの愛を確認してきました。

僕の就職にともない関東に引っ越して逢うことなく遠距離恋愛となりましたが、僕が関西にいたときよりも率先して連絡を取り合っています。

なかなか逢える距離ではないですが、僕と彼女の都合がつき次第逢って愛を深めたいと思います。

ラブサ―チで彼女ができたことに感謝です。

『メールしませんか?』と、たった一言。

なんて素っ気ないメッセージだろう......それに15歳も年下。

いつもならすぐに削除メールなのに、なぜかそのままにしていました。


実は、それまでメール交換をしていた人がウソをついていたことがわかって、
ちょっと人間不信になっていた時だったんです。

だから、こういうサイトでの真面目な出会いは期待できないのかな?と思いつつ、軽い気持ちで、『写真送って下さい』と返事を出して二人の出会いはスタートしました。


二日間、何通もメール交換をしてから会いました。

実際に見る彼はとても素敵で、クールな外見とは裏腹に、話すととても暖かくて、男気のある頼れる感じがしました。

メール交換してまだ間もないということやこういうサイトでの出会いであるということ、

歳の差など何の違和感もなく、不思議なくらいお互いにすーっと入り込むことができました。


離婚してから14年間、やっと"この人"って思える人に出会った気がします。

諦めずに待ってて良かったと思います。


今、彼の仕事が大変な時で、なかなか会うのも難しいのですが、『忙しいけど、会いたいから会えるように時間も取ります』って頑張ってくれる彼が愛しくて......。

そんな彼に負担をかけないようにそっと支えてあげられたらなって思っています。

まだまだ始まったばかりの二人ですが、この出会いを大切にしてお互いに成長して行けるように頑張ります♪

最後になりましたが、二人を引き合わせてくれたラブサーチに感謝しています。

どうもありがとうございました。


最初はメールそして、写メ交換。これが出逢い前の基本のやりとりです。

覚えておきましょう!

毎日のように愛の確認は未だに続いています。


今、思えば私たち二人の出会いはラブログの中で始まりました。

当時は付き合っていた彼女がいましたが、精神的な面で何か擦れ違うことがあり、

その反面といえる対象にも私のことを全て心から受け入れてくれたのが現在の家内なのです。


私の住んでいた京都から家内の住んでいる名古屋まで、3時間くらいの距離しかなくて、

行くのなら京都の実家には帰らない覚悟さえ決めていましたが、付き合って間もなくして

二人の意気投合さと、毎日のように愛の確認は未だに続いています。


デートは家内の住む街にある名古屋港や水族館、他にコンサートやカラオケなどが

主流でしたが、カラオケでは家内自身が下手と言っていたにも関わらず、

本当に驚くほど上手であって、フルートの演奏も私だけに聞かせてくれたことには

心の中で癒されました。


このまま付き合い続けていって二人は幸せになれるということに確信を持つことが出来たので、

お互いの両親にも挨拶を交わし、私も住所を京都から名古屋に移し、

今年の元旦には無事に入籍しましたが、私は家内を一人にしておくことは苦痛でもあると

判断したためであり、そして何よりの人生史上において今までには例がないくらいに

最も幸せであり、これほどまでに愛し愛されたことによって二人にとって生涯を共にしよう

と一大決心をしたからです。


こんな価値観や波長が合い、遍歴や境遇が似ている出会いを提供してくれたラブサーチには

二人で感謝の気持ちを常に持ち、今後の更なる発展を願い、

少しでも数多くの恋人たちが生まれ、幸せが舞い降りることを祈りつつ、

私たちより結びの言葉とさせていただきます。


皆さん幸せを見つけて作ってくださいね。スタッフの方がお世話になりました。

本当に色々ありがとうございました。

参考ページ→ラブサーチで婚活大作戦ページへ

毎日がほのかな幸せに包まれています。


たくさん送られてきたメールの中でも、

家の遠い私に「仲良くなったらこっちから行くよ」と書いてくれていたのは彼だけだったので、

とりあえずメール交換スタート。


その後会ってみると、お互い調理関係の仕事話で盛り上がり、食べ物や服、趣味まで

好みが似ていることに二人ともびっくりして、一気に距離は縮まりました。


帰りに彼が車で家まで送ってくれたのですが、その間にお互いの気持ちを察して、

自然に付き合うようになりました。


仕事の関係でなかなか会えないですが、優しい彼のお陰で毎日がほのかな幸せに包まれています。

日記を読んでくれた人からメールをもらい。


今年の7月、私は何もかもうまくいかなくて、ボーッしながら携帯をいじっていました。

そんな時、目にとまったのがラブサーチ。ストレートなサイト名。


こんなとこで愛を探して、王子様とやらは見つかるとやろか?

見つかるわけないよなー。そう思いつつも登録。

登録して三日目。

私の日記を読んでくれた人からメールをもらいました。

その人のプロフを見たところ、なんと19歳。若すぎ。

年下嫌いの私は、19歳の男の子に「若っ!」とだけ返信しました。


そのメールに対し「若さだけが取り柄ですから(笑)」とメールが返ってきて、

それからメールのやりとりが始まりました。

8月初旬、初めて会いました。

会う前は「私、年下大嫌いだから、好きになることはないから安心して(笑)」

なんてメール送ったくせに、会った途端に自分の送ったメールを取り消したくなりました。

こんなにも私好みの顔の人が居るなんて驚きでした。

笑顔も、話す内容も無邪気でかわいらしくて、自分にはないものを持ってる人だと思いました。

それから、よく二人で会うようになりました。


昨日、昼間から二人で動物園に行きました。

彼はごく自然にずっと私の手を握ってくれていました。

帰り道、彼が私に抱きついてきて、キスしました。

「好き?」私がたずねると、満面の笑みで、「大好き!!」とこたえてくれました。

「付き合ってよ」私が言うと、「当たり前やん!」とあっさり交際スタート。


めっちゃ幸せ!ラブサに感謝!

参考ページ→ラブサーチの登録会員の男女比率・職業とかは?へ

張り合いのある日を送っています


離婚してから寂しい日々を送っていました。

身近ではなかなか出会いもなく、思い切って登録してみました。

たくさんのいただいたメールの中から、同じく離婚して寂しい日を過ごしていたかたとは、

素直で真面目な性格が感じられるメールをもらった7月のある日から何か惹かれるものを感じ、

写メ交換のあと会ってみることしました。

メールと同じ印象の彼とお付き合いすることになり、今では次のデートの日が楽しみになり、

張り合いのある日を送っています。

1 2 3

公式サイト

サクラゼロ出会える評価絶好調!
男は月額3980円で使い放題

ラブサーチ(18歳以上)公式へ

プロフィール

数々の出会い系サイトで、サクラやキャッシュバッカーにだまされ続けた当サイト管理人。ラブサーチに登録し、忘れかけていたドキドキを思い出すことができた、どこにでもいる普通の男。