用語

2003年9月2日

iして! ケータイサイトの歩き方 vol.16(2003年9月2日発売 P.68)ダイヤモンド社 にて

おすすめデートスポットがイチオシマーク付で掲載されました。

デートのネタにつきたらぜひお世話になりたい


と紹介されています。


わたしの実体験を含めてお話しましょう。

【結局数万円支払うはめに】
出会い系といえば、一番多いのが登録無料で利用はポイント制のサイト。1ポイント=10円前後で料金加算される。掲示板閲覧1ポイント、メール送信5ポイントとかでやり取りするポイント制と呼ばれる形式で、登録は無料だけど、出会うためにするやりとりにポイント(お金)を消費していく。

話が盛り上がったりしてくると当然追加ポイント購入しなければならない。そうこうすると、月額3000円ぐらいあっという間に消費してしまうのです。登録段階では何千円使ったらやめようとか決めていても、いざ使い始めてみると次々と使ってしまいました。

使う金額を決めて、途中でやめれる意思の強いかたもいらっしゃるでしょうが、わたしはそうではありませんでした。そんなこんなで、数か月、月平均2万円以上使っておりました。
これが、出会うという意思のある女性だったらまだよかったんですが・・・・


【知らずにサクラばかりのポイント制出会い系を使っていた】
わたしが使っていたポイント制出会い系サイトは悪質で、サクラばかりでした。サクラとは、女性会員のふりをして、メッセージなどやりとりし男性にお金を消費させる人間のことで、役割をするのは男性の場合もあり、通常、サイトの運営者が雇い対応させる手口です。

目的が、登録男性にやりとりさせることで、出会うことではありません。当然ながら結局一人も出会うことはできませんでした。


【キャッシュバッカーと呼ばれる素人女性会員が増大中】
サクラがいないといわれていた別のポイント制サイトを使ったときのことです。
これも、あとからわかったことなんですが、
素人女性がサクラの役割を果たしているキャッシュバッカーと呼ばれる人が大量にいました。

サクラとは、サイト運営者が雇って人(女性OR男性)が男性会員をだます手口ですが、キャッシュバッカーとは、そのサイトに登録している一般女性会員なのです。
なぜ、女性会員がサクラのような手口のことをするかというと、そのサイトでは、女性はサイト利用がすべて無料なうえに、男性会員とメッセージをやりとりするとポイントがもらえるサイトだからでした。
そして、男性とやりとりして貯まったポイントは現金に交換できるというシステムなんです。

そうなると、男性とメールのやりとりをすればお金がもらえるということになります。
この不景気な時代、お金がない人、こづかいを稼ぎたい女性が当然、出会う意思もないのに、男性とのやりとりにいそしみます。お金を稼ぐのが目的の女性と出会ええることもありません。
結局、わたしは、ポイントを消費しまくっただけで、全く女性と出会えませんでした。

ある意味サクラより恐ろしい。

【一部のポイント制サイトがキャッシュバッカーの巣に】
キャッシュバッカーが多いことは、ポイント制サイト利用中に女性とのメールのやりとりのなかで、女性からキャッシュバッカーとして生計を立てているとの話を聞き出すことが出来たので判明したんです。女性によると、現在ポイント制サイトでは、キャッシュバッカーが大量にいて、最近は稼ぎが減ってきたと嘆いておりました。「そんなこと知るか!」と言いましたが・・・。。


【ラブサーチは、定額制出会い系サイトならではの良さがある】
ラブサーチはサクラはいません。女性は無料です。
ラブサーチは、ポイントをついつい消費してしまうこともありません。いくらサイトを使っても男性は月額2800円。追加料金も一切ありません。
低料金でかつ、サクラもキャッシュバッカーもおらず、純粋に出会いを楽しめるのがラブサーチです。

恥ずかしながら、ラブサーチに登録してから私ははじめて女性と出会うことができました。
出会えない可能性が高い多くの出会い系でお金を使うなら、月額2800円はダントツ安いですよ。

次ページ→歴史は?へ

最初のページ→どんなサイト?へ

2003年6月20日

iモードBEST Vol.11(2003年6月20日発行 P.122)KKベストセラーズ にて

男性のみ月額定額料金で、女性比率の高さはピカイチ!

詳細な条件検索、マッチングシステムなどで目的の相手を見つけやすい。


と紹介されています。


検索してヒットして、メールして。
単純に出逢いを探せる。

シンプルに考えることが出来ます。

【出会い系サイトラブサーチは、2010年1月でサイト運営を開始10年目に突入】

2001年 1月10日
出会い系サイトラブサーチを公開。

2001年 4月 3日
会員からの体験談「ハッピーメール」第1号を掲載。

2001年 9月 6日
DIME(2001年9月6日発行)小学館 「本物出会い系サイト9選」に選ばれる。

2001年11月27日
IP!(2001年11月27日発売)晋遊舎「出会い系サイト適正診断」にて安全でおすすめ、女の子と出会えるサイトとして特集で紹介。

2002年 2月
iJSKYしようよ vol.3 (2002年2月発売)日本文芸社「女性の登録者が多いので、男性はチャンス」と紹介。

2002年 8月22日  
クレジットカード決済にAMEXを追加。

2002年12月10日
iモードBEST Vol.8(2002年12月10日発売)KKベストセラーズ「独自のマッチングで相性の高い相手をゲット」男性のみ有料で月額定額料金で使い放題のシステム。
プロフやキーワードで検索するほか、相性の高い相手を紹介してくれる「赤い糸」システムや、
希望の相手にメールが自動的に届く「キューピットメール」など充実、と紹介。

2003年 5月18日  
ケータイBESTサイト 出会い・メル友編(2003年5月18日発行)宝島社
「交際成立率では定評がある大手出会いサイト。一週間で4000組以上のカップルが成立することも珍しくない。
男性は月額定額料金で使いたい放題なので、料金を気にせず利用できる」と紹介。

2004年12月14日   
週刊SPA!(2004年12月14日発行)扶桑社「真面目な出会い&結婚を目的とし、アドレス非公開のまま、サイトを通じてやりとりができる」と紹介される。

2005年 7月23日    
iハッピー9月号(2005年7月23日発売)桃園書房「サクラゼロを目指す出会い系サイト。会社を上げてサクラゼロを目指す姿勢で、会員の満足度アップを心がけている」と紹介。

2007年 9月21日   
健全運営をお約束する「ラブサーチの安全出会い系宣言」を公開。

2008年 9月 8日    
週刊SPA!(2008年9月16日号)扶桑社 出会いの現場「勝者の法則」で「サクラサイトは淘汰されつつある!定額制がおすすめ]としてラブサーチが紹介。

2009年 2月 1日   
出会い系サイト規制法に基づく対応を開始。

2009年 5月13日   
グローバルサインの企業実在証明を受ける。

2009年11月30日  
本社を東京都渋谷区道玄坂1-18-4に移転。

2010年 1月19日   
ラブサーチ9周年企画-第3弾-がスタート。 「ラブサーチモデル大募集!」

2010年 2月23日   
日本プライバシー認証機構のTRUSTeマークを取得。

次ページ→出会い系サイト規制法とかは?へ

最初のページ→どんなサイト?へ

何となく覗いてみて、何となく送ってみた。。


最初は彼女からのメールでした。

何となく覗いてみて、何となく送ってみたそうです(笑)

自己紹介と何気ないメールのやり取りをした後、会ってお話しようという事になり、電話で話した後2人で会いました。

デート中は恥ずかしがってあまり顔を見てくれませんでしたが、お互いに好印象でした。

そして彼女からの突然のキス。これが合図で付き合うことになりました♪

ラブサで何気ないメールから、今はラブラブです。

ありがとうラブサーチ!

【出会い系事業者としての認定】
2008年12月1日に改正された出会い系サイト規制法で、すべてのインターネット異性紹介事業者に対して、事業を行うための届出が義務付けられました。
ラブサーチを運営している株式会社オープンサイトは、2008年12月に事業者としての届出を行い公安委員会から出会い事業者としての認定を受けています。

インターネット異性紹介事業 警視庁渋谷警察署 保安収第187号


【第2種電気通信事業者の認定】
ラブサーチを運営する株式会社オープンサイトとして、電気通信事業の届出を行っています。

電気通信事業 第2種電気通信事業者 A-16-8055


次ページ→サクラはいるの?へ

最初のページ→どんなサイト?へ

告白したところ彼も「好き」と言ってくれて。。


当日は、神戸オフをしていまして、メンバーと一緒に逢いました。

彼は想像以上に細身で、長身でした。

プレゼントを渡して改めて「好き」と告白をしたところ、「俺も」と言ってくれ、付き合うことになりました!

今は恋人同士です。

この様な機会を作ってくれたこのキャンペーンには、心から感謝しています。

どうも有難うございました。

【ラブサーチにサクラはいません。】
ラブサーチは、2001年1月10日の開設当初から、サクラやメールレディは一切使っておりません。
と、サイトで記載しています。


私は、他の数々の出会い系サイトのでサクラやキャッシュバッカーに騙され続けましたが、ラブサーチでは、サクラに遭遇しませんでした。
わたし自身が、悪質な出会い系サイト(多くがポイント制サイト)でサクラと素人サクラのキャッシュバッカーに出会い、
お金を巻き上げられた経験者なので、サクラの手口は実体験済みです。

ラブサーチは大丈夫。たまに、マルチな方とか変な方はいらっしゃいますが、素人ですから仕方がないですね。
サイトの責任ではありません。サイト運営者もがんばってパトロールもしてくれてますし・・。


【オフ会がある】
サクラがいれば、オフ会(ラブサーチ会員の有志の集まり)はできませんし、交際・結婚したカップルの体験談なんて届かないでしょう。
ラブサーチでは、活発にオフ会が開かれていますし、体験談の投稿もうなぎ昇りに増えています。

ぜひ一度ラブサーチを試していただきたいですね。

次ページ→広告・スパム・DMとか送る?へ

最初のページ→どんなサイト?概要へ

キャンペーン企画。

ラブサーチでは様々なキャンペーンを実施しています。

各キャンペーンやコンテストでは様々な出会いのチャンスやプレゼントを用意してくれてます。

ラブサーチの告白キャンペーンでは、続々とカップル誕生しているそう。

最後は誰かにきっかけをもらってっていうのも、いまの時代を表しているのかも知れないですね。

うまく乗っかって、交際スタートさせられるといいです。

【ラブサーチの会員に、他社の広告のメール配信は一切届きません。
ラブサーチの会員になると、登録して送られてくるメールは、キャンペーンのお知らせとか、
新規入会者の方や相性の良い会員とかの案内メール、それから有効期限の案内、
サポートセンターへのお問い合わせした時とかの回答メールなど、大切な連絡事項以外の
メールは一切送られてきません。

わたしがラブサーチを使う前に、無料の出会い系サイトを使っているときは、他社広告メールなどは頻繁に送られてきました。スパムメールでおなかがいっぱいで出会いどころではありません。結局、無料出会い系サイトに登録していたメールアドレスは処分しました。

ラブサーチは一切そんなことはありませんから、うざったいメールに悩まされずにすみます。


【DM・郵便物は一切届きません。
ラブサーチからは、DM・郵便物は一切届きません。

わたしは、独身で家族と同居なのでに見られたらいやですから、安心でした。
ラブサーチで初めて、出会いに集中できました。

次ページ→不正請求とかないの?へ

最初のページ→ラブサーチってどんなサイト?へ

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12

公式サイト

サクラゼロ出会える評価絶好調!
男は月額3980円で使い放題

ラブサーチ(18歳以上)公式へ

プロフィール

数々の出会い系サイトで、サクラやキャッシュバッカーにだまされ続けた当サイト管理人。ラブサーチに登録し、忘れかけていたドキドキを思い出すことができた、どこにでもいる普通の男。