新着情報

毎日のように愛の確認は未だに続いています。


今、思えば私たち二人の出会いはラブログの中で始まりました。

当時は付き合っていた彼女がいましたが、精神的な面で何か擦れ違うことがあり、

その反面といえる対象にも私のことを全て心から受け入れてくれたのが現在の家内なのです。


私の住んでいた京都から家内の住んでいる名古屋まで、3時間くらいの距離しかなくて、

行くのなら京都の実家には帰らない覚悟さえ決めていましたが、付き合って間もなくして

二人の意気投合さと、毎日のように愛の確認は未だに続いています。


デートは家内の住む街にある名古屋港や水族館、他にコンサートやカラオケなどが

主流でしたが、カラオケでは家内自身が下手と言っていたにも関わらず、

本当に驚くほど上手であって、フルートの演奏も私だけに聞かせてくれたことには

心の中で癒されました。


このまま付き合い続けていって二人は幸せになれるということに確信を持つことが出来たので、

お互いの両親にも挨拶を交わし、私も住所を京都から名古屋に移し、

今年の元旦には無事に入籍しましたが、私は家内を一人にしておくことは苦痛でもあると

判断したためであり、そして何よりの人生史上において今までには例がないくらいに

最も幸せであり、これほどまでに愛し愛されたことによって二人にとって生涯を共にしよう

と一大決心をしたからです。


こんな価値観や波長が合い、遍歴や境遇が似ている出会いを提供してくれたラブサーチには

二人で感謝の気持ちを常に持ち、今後の更なる発展を願い、

少しでも数多くの恋人たちが生まれ、幸せが舞い降りることを祈りつつ、

私たちより結びの言葉とさせていただきます。


皆さん幸せを見つけて作ってくださいね。スタッフの方がお世話になりました。

本当に色々ありがとうございました。

参考ページ→ラブサーチで婚活大作戦ページへ

優良出会い系サイトラブサーチでは、会員を飽きさせないための工夫満載です。

ととどまることを知らないさまざまな出会いのためのキャンペーンをしております。

こんなに良質な出会い系サイトは他にありません。

ちなみに2009年はこんな感じのキャンペーンでした。

「ラブコン第7弾!春のファッションコンテスト」(2009年5月11日終了)

「春のラブログデビュー!投稿応援キャンペーン」(2009年5月11日終了)

2009年2月16日 ホワイトデー企画がスタート。

「ラブコン第6弾!Woman料理コンテスト」(2009年3月4日終了)

「ホワイトデークッキープレゼントキャンペーン」(2009年3月2日終了)

「期間限定!女性検索上位サービス」(2009年3月2日終了)


こういった企画、キャンペーンで付き合いだしたカップルも多いんです。

積極的に参加して、出会いを楽しもう!!

プレゼントもあるよ。。

参考ページ→ラブサーチの名物企画オフ会についてへ

これで最後にしようと思ったメールが繋いだ糸。

登録したもののなかなか返事が無く、「やっぱりそんなうまい話は無いな」と感じ、

これで最後にしようと思いながら書いたメールに返事をくれたのが彼女でした。


毎日メールのやりとりをしているうちに、観たい映画の話で盛り上がったので

思い切って誘ったところOKをもらい初デートしました。


お互い緊張していた事もあり、最初の印象は「おとなしそうな子だな」でした。


その後、メールのやりとりやデートを重ねていくうちにどんどん彼女に惹かれて行き、

彼女に後押しされる形でついに告白。付き合う事になりました。


今ではもっと早く告白すれば良かったと思うほど楽しい日々を過ごしています。


ずっと仲良く、大事にしていきたいと思います。

このような素晴らしい出会いを与えてくれたラブサーチに感謝感謝です。

参考ページ→ラブサーチにサクラやメールレディはいませんページへ

毎日がほのかな幸せに包まれています。


たくさん送られてきたメールの中でも、

家の遠い私に「仲良くなったらこっちから行くよ」と書いてくれていたのは彼だけだったので、

とりあえずメール交換スタート。


その後会ってみると、お互い調理関係の仕事話で盛り上がり、食べ物や服、趣味まで

好みが似ていることに二人ともびっくりして、一気に距離は縮まりました。


帰りに彼が車で家まで送ってくれたのですが、その間にお互いの気持ちを察して、

自然に付き合うようになりました。


仕事の関係でなかなか会えないですが、優しい彼のお陰で毎日がほのかな幸せに包まれています。

日記を読んでくれた人からメールをもらい。


今年の7月、私は何もかもうまくいかなくて、ボーッしながら携帯をいじっていました。

そんな時、目にとまったのがラブサーチ。ストレートなサイト名。


こんなとこで愛を探して、王子様とやらは見つかるとやろか?

見つかるわけないよなー。そう思いつつも登録。

登録して三日目。

私の日記を読んでくれた人からメールをもらいました。

その人のプロフを見たところ、なんと19歳。若すぎ。

年下嫌いの私は、19歳の男の子に「若っ!」とだけ返信しました。


そのメールに対し「若さだけが取り柄ですから(笑)」とメールが返ってきて、

それからメールのやりとりが始まりました。

8月初旬、初めて会いました。

会う前は「私、年下大嫌いだから、好きになることはないから安心して(笑)」

なんてメール送ったくせに、会った途端に自分の送ったメールを取り消したくなりました。

こんなにも私好みの顔の人が居るなんて驚きでした。

笑顔も、話す内容も無邪気でかわいらしくて、自分にはないものを持ってる人だと思いました。

それから、よく二人で会うようになりました。


昨日、昼間から二人で動物園に行きました。

彼はごく自然にずっと私の手を握ってくれていました。

帰り道、彼が私に抱きついてきて、キスしました。

「好き?」私がたずねると、満面の笑みで、「大好き!!」とこたえてくれました。

「付き合ってよ」私が言うと、「当たり前やん!」とあっさり交際スタート。


めっちゃ幸せ!ラブサに感謝!

参考ページ→ラブサーチの登録会員の男女比率・職業とかは?へ

ラブサーチでの大人気企画オフ会。

参加する前は、やっぱり不安です。

で、参加した人の生のコメントを掲載しました。

ご参考まで。


オフ会では何人かで会うので1:1で会うよりも全然怖くないしリアルの友達と遊ぶのと変わらないですよ。
お友達増やしたい方もオフ会に参加するとより仲良くなれますよ(\'ー \' *)
(20代女性 埼玉県)


実際会ってみるとその人に対しての見方が変わるかも。
それがオフ会の一番の醍醐味だと思います(笑) 
(20代男性 広島県)

参加する前は不安があると思いますが、参加してみると楽しいと思います。
あと、オフ会は1対1で会うわけではないので、特に女性の方々にオススメだと思います。
ぜひ積極的に参加してみてください。 
(20代男性 広島県)

いろいろな型のオフ会がありますが、直接いろいろな人と話をする事が出来るので、自分自身の世界を広げることが出来ます。
参加して損はありません。
但し、他の参加者の迷惑にならないように注意しましょう。 
(40代男性 岡山県)

2009年1月28日


女性会員向けにクレジットカードによる18歳以上の確認サービスを導入しました。

ラブサーチの女性の利用はすべて無料です。

しかしながら、年齢確認は必要ですので、

書類を提出するだけではなくクレジットカードを持っている女性の方には、

年齢確認をクレジットカードでできるようになりました。


安心便利を追求していく人気出会い系サイトラブサーチをつかってみませんか。

2009年1月23日

フジテレビの婚活をテーマとした番組の取材協力依頼を受けました。

結婚情報サイトではなく、ラブサーチに取材協力が来るのは、結婚しているカップルが多いから。

それもバカ高い年会費がかかることはなく、男性月額2800円のみ。

女性はすべての機能を無料で利用できる。

結婚・婚活サイトとしても人気実力急上昇中の会員数多い出会い系サイトです。

2009年1月13日

「ラブ謎えいと」(2009年2月5日終了)
バレンタイン企画がスタートしました。

「バレンタインチョコプレゼントキャンペーン」(2009年2月5日終了)

「恋友&本命チョコキャンペーン」(2009年2月5日終了)


バレンタインは、1年に一度女性から告白出来る日。

いまや、男性からの告白をまつだけじゃなく、女性から積極的に男性に告白する時代。

バレンタインが良いきっかけを与えてくれます。

ラブサーチでは、例年、バレンタインにうれしい企画キャンペーンで交際のきっかけをくれます。

あと少しの勇気を与えてくれるラブサーチで、であいませんか。

2008年12月4日

「出会い系の新しい法律への取り組み」を修正しました。

「本人確認証の取り扱いガイドライン」を公開しました。


出会い系サイトというと、いいかげんなサイトがあまりにも多い中、

ラブサーチでは、法律を順守し、よりよい出会いへのアプローチ導きたいのです。

だからこそ、ラブサーチで出会って結婚したカップルが目白押し。

結婚・婚活サイトとしても、人気となりつつあるラブサーチで婚活してみませんか。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14

公式サイト

サクラゼロ出会える評価絶好調!
男は月額3980円で使い放題

ラブサーチ(18歳以上)公式へ

プロフィール

数々の出会い系サイトで、サクラやキャッシュバッカーにだまされ続けた当サイト管理人。ラブサーチに登録し、忘れかけていたドキドキを思い出すことができた、どこにでもいる普通の男。